FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご主人様 - ペット契約書

【ペット契約書】

誓い
○○ ユマ(以下 ペット)は□□ △△様(以下 ご主人様)のペットとして所有していただき、いかなる命令にも従い、日々の調教を喜んで受け、ご主人様の希望や要望に応えられるペットとしてお仕えすることを誓います。

命令
言葉(隠語や暗号を含む)、動作、文章その他すべての伝達方法を対象した指示及び要望を命令とし、以下の内容に沿って実行する。
ペットはご主人様の命令を絶対とし、反論せず命令通りに実行する。
ペットはご主人様の命令に日時の指定(期間を含む)がない限り即時実行する。
ペットはご主人様の命令に場所の指定が無い限りその場で実行する。
ペットがご主人様の命令に従わなかった場合、反論、抵抗その他ご主人様の希望に添えなかった場合は「懲罰」に沿って処罰していただきます。
例外:法や道徳に反する命令に限り異議を唱えれるものとします。異議が不当だった場合は「懲罰」に沿って処罰していただきます。
例外:伝達方法に対して制限を受けている場合に限っては制限が解除された時点で実行するものとする。制限を受けいている間の正当な理由が無い限り「懲罰」に沿って処罰していただきます。

調教
契約締結後から生涯にわたりご主人様の希望及び期待に応えられるペットになるための日々の日課や命令のことを調教とし、以下の内容に沿って実行する。
ペットはご主人様に対しペットとして無礼のないように努める。
ペットはご主人様に対し快適に生活していただくように努める。
ペットはご主人様に対し癒しを感じていただけるように努める。
ペットはご主人様に対し喜んでいただけるように努める。
ペットはご主人様に対し不快感ならびに不安感その他ご主人様に負担をかけることのないように努める。
ペットはご主人様の希望及び期待に応えられるペットになるようご主人様が定める「調教予定表」で示した目標を達成及び習得するよう努める。
ペットがご主人様が定める「調教予定表」の目標を達成した場合は維持及びさらなる向上のため「調教予定表」を改訂する。
ペットがご主人様が定める「調教予定表」の目標に達しない場合及び習得した後に成果が衰えた場合「懲罰」に沿って処罰し再度「調教予定表」を改訂する。
ペットはご主人様が定める「調教予定表」の許可された一部及び全文を見ることができるが、内容に異議を唱えれないものとする。

身体
顔、手、毛、爪その他の体を構成するものすべてを身体とし、以下の内容に沿って維持する。
ペットの髪の毛は調教の妨げにならないように顎の高さを下回ってはならない。
ペットの脇の毛は脱毛を施し無毛を維持しなければならない。
ペットの股の毛は剃毛又は脱毛を施し無毛を維持しなければならない。
ペットは上記以外の毛は剃毛又は脱毛を施し無碍を維持しなければならない。
ペットの爪は指先を超えないよう維持し、角があってはならない。
ペットは現在の体重(54.5Kg)を±1.5Kgの幅で維持しなければならない。
ペットは肌荒れ、ニキビその他肌に異常が発生した場合は速やかに手当てをし正常に保たなければならない。
ペットは体調管理並びに予防などをおこない常に健康でいなければならない。
ペットは避妊のため婦人科その他避妊に関する機関に定期的に受診し処方通りにピルを服用しなければならない。
ペットが上記事項を逸脱した場合「懲罰」に沿って処罰していただきます。
例外:他者の過失によって上記事項を逸脱した場合に限ってはご主人様の采配により「懲罰」の免除及び一部免除が認められる。その際の決定事項に異議は唱えられないものとする。
例外:健康診断、定期健診その他身体への異常を検査して発見された異常に関しては専門知識をもった者に助言を仰ぎ改善しなければならない。初めての異常に関してはご主人様の采配により「懲罰」の免除及び一部免除が認められる。


ペットはご主人様の許可なく性器その他性感帯を自ら刺激してはならない。
ペットはご主人様の許可なくセックスをしてはならない。
ペットはご主人様の許可なく逝ってはならない。
ペットはご主人様の許可なく他者と接触してはならない。
ペットはご主人様の許可なく排尿、排便をしてはならない。
ペットが上記事項に逸脱した場合は「懲罰」に沿って処罰していただきます。

性欲処理道具
ご主人様の射精、排尿その他排便を除く生理現象の処理を行うペットの口腔、オマンコ、アナル、胸その他身体を性欲処理道具とし、以下の内容に沿って管理及び維持する。
ペットは性欲処理道具を常に清潔にしなければならない。
ペットは如何なる場合でもご主人様の性欲処理がスムーズに行えるよう即時に対応できなければならない。
ペットはご主人様から排出されたものは甘受しすべて体内に取り入れなければならない。
ペットが上記事項に逸脱した場合は「懲罰」に沿って処罰していただきます。

外観の変更
服装及び装飾品並びにメイクその他見た目や印象を変えることを外観の変更とし、以下の内容に従う。
調教時のペットは裸に首輪を基本とし、ご主人様の指示が無い限り外観の変更は禁止とする。
一般生活時のペットはご主人様が許可した外観の変更のみ可能とし原則下着の着用は禁止とする。
ペットが上記事項に逸脱した場合は「懲罰」に沿って処罰していただきます。
例外:生理時は許可したショーツのみ着用を可能とする。
例外:夏服時はご主人様が許可したブラとショーツの着用を可能とする。
例外:冬服時はショーツの着用を可能とする。ただし、体育の授業その他身体測定など服を脱がなければいけない場合は終わるまでブラの着用を可能とするが、終わり次第禁止とする。
例外:バイト中はニップレスの着用を可能とする。
例外:冠婚葬祭その他式典に限っては下着の着用を認め、相応の身だしなみを維持しなければならない。

生活
ペットは0時には就寝しなければならない。
ペットは学業を優先とする。
ペットは両親に心配及び迷惑となることをしてはならない。
ペットが上記事項に逸脱した場合は「懲罰」に沿って処罰していただきます。

制限
命令、調教その他の事項に対しペットが生理的に受け入れがたい事項に関してはご主人様と相談したうえで決議して結論が出るまで保留とする。
例外:我儘、単なる抵抗だとご主人様が判断した場合は「懲罰」に沿って処罰していただきます。その際、その事項に対しての制限については解除されるものとする。
例外:「懲罰」に対しては制限は発生しないものとする。

懲罰
懲罰はペットの自由を完全に奪い何時どこであろうと無慈悲な責めでも甘受いたします。
懲罰はペットが反省し改善の見込みがあるまで続くものとする。

権利
ペットは人権その他の権利をご主人様にすべて譲渡したものとし、ご主人様に対していかなる権利も主張いたしません。
例外:家庭の事情その他何かしらの制限がある場合に限ってはご主人様の采配により免除及び一部免除が認められる。

義務
ペットはご主人様の希望、要望その他の欲求に応えなければならない。
ペットはご主人様の性欲を掻き立てなければならない。
ペットはご主人様の役に立たなければならない。
ペットはご主人様の足枷になってはならない。
ペットはご主人様に感謝の意を表現しなければならない。

改訂
ペット契約書の公布、施行後、ペット契約書はご主人様のみ改訂できるものとし、ペットは改訂できないものとする。

期間
ペット契約書はペットとご主人様の署名及び拇印の押印が終わり次第公布、施行する。
ペット契約書はペット又はご主人様のどちらかが死亡、障害その他ペットの意思を除く継続不可能な場合に廃止とする。


平成 XX 年 09月 13日
○○ ユマ             (印)
□□ △△             (印)
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SMYuma

Author:SMYuma
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。